8/18発ヘリスキーパウダーウィーク 最終日マウントハット

こんにちは、メスベンより原田です。
あっという間だったヘリスキーパウダーウィークも滑走最終日、マウントハットスキーで終了です。
本日は朝から曇りがち、山のほうでは雪が降り、チェーンがないとスキー場にたどり着けないほどの難しいコンディションでした。

しかし辛抱強く太陽を待っていたところ、その願いが通じたのか急に霧が晴れ、最高のバーン状況になりました。

急な晴天に喜ぶキウィ(ニュージーランド人)たち
IMG_7124

雲海を見下ろします。
IMG_7137

視界が悪いとコースが1本あるだけのように感じるこのスキー場ですが、ひとたび降雪があり晴れればここまで広がりのあるエリアが姿を現します。
IMG_7150

IMG_7127

IMG_7131

IMG_7130

IMG_7133

結局このツアーではほぼ毎日が晴天で、積雪にも天気にも恵まれました。よっぽど行いのよいお客様がいらっしゃったのですね!
マウントクック、タスマン氷河、メスベンでのヘリを心行くまでお楽しみいただけましたでしょうか。
またどこかのパウダーでお会いできることを楽しみにしております。ありがとうございました!

原田

カテゴリー: マウントハット | コメントをどうぞ

8/18発ヘリスキーパウダーウィーク メスベンへリスキー!

こんにちは、メスベンより原田です。
ヘリスキーパウダーウィークも後半、滞在地をマウントハットのふもとの小さな街メスベンに移しました。
そこから参加できるのがメスベンヘリスキー。また一味違ったヘリ体験ができました。

メスベンの街から車で約1時間、ヘリポートに到着です。道中はラカイア河を横に見ながら、のどかな牧草地ドライブでした。(道路はのどかともいえませんでしたが…)
ラカイア河は一見ほとんど水が流れていない枯れた河のように見えるところもありますが、実際は400mも積み重なった石の中を大量の水が流れているそうです。
IMG_7062

IMG_7065

準備ができたら早速フライト。準備はOKですか?
IMG_7083

テイクオフ!
IMG_7079

アロースミス山系でのスキー。青空の下、パウダーを滑走できました。4日間連続でヘリができるコンディションになるなんて、かなりラッキーです。
先週からの降雪で、1本当たりに滑走できる距離も長くなっていたようでした。
IMG_7088

IMG_7089

時にはかなり急な斜面を滑ることも。しかしパウダーだと何とか滑れてしまいますね。爽快でした。
IMG_7111

IMG_7112

山の上で食べるランチも充実していて、サンドイッチのほかにチキンやスープ、果物にケーキまで付いて盛りだくさんでした。
IMG_7096

飛び去っていくヘリもかっこいい!
IMG_7106

IMG_7103

IMG_7099

午後は少し雪が重くなってきて、難しいバーンも増えてきました。さすがに皆様疲れたのでは?
めい一杯滑って、羊たちの待つヘリポートに戻りました。
IMG_7118

今日の打ち上げはスキータイムでNZの肉料理、地元で取れたサーモンや羊肉などを食べて明日の滑走最終日に備えました。
IMG_7122

最後はマウントハット滑走で締め。天気予報は微妙ですが良いすべり収めができるよう祈りましょう!

原田

カテゴリー: マウントハット | コメントをどうぞ

サザンレイク 8月24日 コロネットピーク@曇りのち快晴

皆さん、こんにちは!

クィーンズタウン現地ガイドのオッキーこと沖山です。

本日は8日間ツアーの方の最終日でした。

最終日は午後4時にホテルを出発するのでスキーをしない方も多いのですが
今回は半数ほどの方が午前中だけでもとスキーを楽しまれました!

総勢12名の参加者だったのですが、ほとんどの方が午前はフリー滑走を楽しまれました。

9時過ぎにスタートした時は斜面が見ずらい曇りのコンデションでしたが
徐々に雲もなくなり始めました。

T-barコースからは写真の様な奇麗な景色がのぞき始めました。(*^^)v

DSC03433

T-barの乗車も皆さんおてのもの。

DSC03434

そして小休止後はスキー場の無料コース案内に参加。

DSC03436
みんな、うまい人だよとガイドに伝えたせいか
オフピステコースを中心にガンガン滑って案内してくれました。(;^_^A

DSC03435

DSC03437

そしてお昼は絶景の窓側席を確保!(^o^)丿

DSC03438

午後からはフリー滑走の方も加わり、Greengateのコースを中心に
オフピステコースをがっつりと回りました!\(^o^)/
DSC03439

そして最後は撮影ポイントに移動して皆さんで集合写真!
DSC03442

この写真の右端に写っている方は齋藤勇洋さんです。

現在フェローのツェルマットスキーツアーを設定されており
今回はNZの視察に来ております。

今回の模様も近々紹介されるかもしれないのでそちらも楽しみにしておいていください!

皆さん、ご参加ありがとうございました!

最後まで読んでいただきありがとうございました!m(__)m

カテゴリー: サザンレイクエリア | コメントをどうぞ

中田良子テクニカルキャンプ 最終日

こんにちは。
クイーンズタウン現地ガイドの Aki です。

テクニカルキャンプもあっという間の最終日。昨日と同じくコロネットピークに行きました。
ほんの少しですが、昨日の夜の積雪のおかげで、ゲレンデコンディションは良好です。

DSC_0000274_R

足慣らしの1本目が終わった後はキッチリレッスン。

DSC_0000275_R

皆さん熱心に耳を傾けます。

DSC_0000279_R

「テクニカルキャンプここにあり」といったところでしょうか。

DSC_0000284_R

途中きれいな虹が!景色を楽しむ余裕もかかしませんよ。

DSC_0000285_R

1週間を通して天候にも恵まれ、皆さんの上達ぶりが手に取るように分かるキャンプとなりました。

DSC_0000294_R

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

中田良子テクニカルキャンプ 4日目

こんにちは。
クイーンズタウン現地ガイドの Aki です。

テクニカルキャンプ4日目は、コロネットピーク。
これでサザンレイクス地方の4つのスキー場を網羅ですね。

DSC_0000252_R

キャンプも残すところあと1日。仕上げますよ~

DSC_0000253_R

それにしても空が青い!

DSC_0000255_R

ビューティフル!

DSC_0000260_R

今日はレッスン終了後ビデオミーティングを行います。
大回り、小回りと皆さんの滑りをビデオに収めました。

DSC_0000259_R

一人ひとりへの的確かつ具体的なアドバイスも欠かしません。
このあたりもこのキャンプの人気の秘密なんでしょうね。

DSC_0000268_R

ディナーは参加者の皆さんと中華ディナー。
和気藹々、楽しい時間を過ごしました。

DSC_0000271_R

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

サザンレイク 8月22日 快晴のトレブルコーン

こんな天気の良いトレブルコーンが、今シーズンあったでしょうか。

快晴のこのスキー場は、なんと素晴らしいことか。ニュージーランドスキーの醍醐味をぎゅぎゅっと詰め込んだ素晴らしい景観です。もう写真撮影が止まりません!

39974438_1775352602583775_4131654007837949952_n

 

そしてエリアを移動すればこの斜面!

39755213_294755311326840_5466005269014118400_n

 

天然のハーフパイプなどオフピステの宝庫です。ここ5日間まとまった降雪はないためパウダーではありませんが、踏み固められていて逆に滑りやすくなっています。ですので躊躇なく滑り倒します!

 

39900092_282228162383933_5691226984579858432_n

39917917_2108487032736293_2455996706559361024_n

39786075_463045164179627_5070863145296199680_n

 

リフトの数の限られるため、半分フリー滑走のような形でどんどん滑っていただきました!疲労困憊です。

疲れた体には、帰りに立ち寄るワナカでアイスクリームタイムを。

39786081_707054069652048_3788560647160070144_n

藤原

カテゴリー: サザンレイクエリア | コメントをどうぞ

8/18発ヘリスキーパウダーウィーク マウントクックへリスキー!

こんにちは、マウントクックより原田です。
ヘリスキーパウダーウィーク、本日の滑走はいきなりのメインイベント、マウントクックへリスキーでした!

お天気がかなり心配されていましたが、朝起きてみれば快晴!ホテルからこの眺めです。
IMG_6822

早速朝からホテルを出発、15分くらいのところにあるヘリポートに移動します。
このヘリが、今日私たちを最高のパウダーゾーンに連れて行ってくれました。
IMG_6857

まずは安全のためのビーコンやプルーブの説明。安全で楽しいヘリスキーにすべく、しっかり確認します。
IMG_6842

マウントクックエリアは快晴。待ちきれません!
IMG_6879

いざ、テイクオフ!
IMG_6869

景観を楽しみながら雪上へ。岩の近くを通ることもあり、迫力満点でした。
IMG_6906

ヘリを降りると、そこはすばらしいパウダーエリア。今年はNZ全体として雪が少ないとのことですが、ヘリスキーのエリアではまったく問題なくしっかり積雪がありました。何年もクックに来ている方も、こんないいコンディションはない!と仰るほどでした。
IMG_6909

どのバーンもかなり雪があり、パウダーでした。1本1本満足度の高い滑走になりました。
IMG_6969

IMG_6943

IMG_6983

IMG_6925

ランチはサーモンのベーグルとスープ、温かい飲み物にフルーツなど盛りだくさん。白銀の世界に青空の下、のんびりランチもまた至福の時間でした。
IMG_6952

IMG_6956

マウントクックへリスキー、最高のコンディションで楽しめました!お疲れ様でした!
IMG_6965

原田

カテゴリー: マウントクック | コメントをどうぞ

中田良子テクニカルキャンプ 3日目

こんにちは。
クイーンズタウン現地ガイドの Aki です。

キャンプもいよいよ折り返し。今日はトレブルコーンです。

DSC_0000225_R

今年は心なしかレッスンタイムが多いような気がするテクニカルキャンプ。

DSC_0000226_R

今日もやる気満々のスタートです。

DSC_0000229_R

雪良し、天気良し、コーチ良し(子)。

DSC_0000232_R

昨日のビデオミーティングでの課題を確認していきます。

DSC_0000235_R

こぶ斜面の滑り方のレッスンも行いました。
トレブルコーンならではですね。

DSC_0000242_R

コンディションが良かったので、ラストはフリー滑走。

DSC_0000243_R

みなさんそれぞれの時間を楽しみました。

DSC_0000246_R

というわけで、本日の仕上げはこちらです。

DSC_0000251_R

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

サザンレイク 8月21日 曇りのコロネットピーク

今日も天候が良くなる予感がします!滞在のクィーンズタウンから専用車で25分、コロネットピークに到着しました。

曇り空に天気回復を祈って、いざリフトへ!

39750260_306591996765480_1041294200777211904_n

 

下部は良く見えますが、上部が雲の中でした。午前中は下部を中心にご案内。雲の切れ目を狙って全体的に滑走しました。コロネットピークは斜面が硬くなる傾向にありますが、今日は程よい柔らかさで滑りごたえがありました。

午後になると春雪のような少々重い雪質となりました。

それでも元気に滑走です!今週は3班体制で、滑走重視チームはなんと21本もリフトに乗ったようです。まるで日本のようですね笑

39808027_1898563500233302_5687209927437713408_n

39786039_1898563510233301_3852783778468462592_n

 

 

今週はこんな滑りを披露してくれる参加者の方もいらっしゃいます。

IMG_6570

 

滑走後は、希望者を募ってニュージーランド唯一の酒蔵である全黒(ぜんくろ)に立ち寄りました。日本語の説明や試飲も可能です。※駐車スペースの関係で、ツアーご参加の方が10名以下の場合にのみご案内が可能です。

39714739_2065581850170957_1907062833447698432_n

39753066_318565062213120_5178167319729274880_n

39753074_237890277068372_4249683475818348544_n

 

なんと現在のニュージーランド機内誌に掲載されています。ぜひご覧ください。

藤原

 

カテゴリー: サザンレイクエリア | コメントをどうぞ

8/18発ヘリスキーパウダーウィーク 初日オハウ滑走

こんにちは、テカポから原田です。
兵スキーパウダーウィークが始まりました。よろしくお願いします!
昨晩クライストチャーチから移動してきました。善き羊飼いの教会と青い水面で有名なテカポ湖に1泊しました。
この青さは氷河から流れ出た鉱物の成分が太陽を反射しているからだそうです。非常に美しいですね。
IMG_6365

IMG_6375

初日の滑走はオハウ。湖を目の前に滑る大変美しいゲレンデです。
IMG_6382

IMG_6693

早速滑走開始しましょう!
IMG_6390

IMG_6807

IMG_6731

IMG_6652

IMG_6621

IMG_6529

IMG_6494

IMG_6457

IMG_6426

コースは多くありませんが、オフピステエリアも滑ることができてなかなか滑り応えがあります。

レストハウスには何十年前だろうと思うようなフェロースキーのシールが貼ってありました。
IMG_6690

滑走後マウントクックに移動。天気が心配されますが、ホテルの部屋からは美しい山々が見えています。期待しましょう!
IMG_6818

原田

カテゴリー: マウントクック | コメントをどうぞ